ホームページ全般

そもそもホームページって何?


ホームページって実は曖昧な言葉なんですねよ(笑)。本来のホームページの意味はウェブブラウザ(例えばインターネットエクスプローラーなど)を起動した時や、多くのウェブブラウザに存在するホームボタンを押した時に表示されるウェブページのことです。スタートページとも言われます。
今一般に使われているホームページの意味合いとしてはインターネット上で自社、商品、情報などを宣伝する広告と言ったら分かり易いかもしれませんね。

別業者で作っているホームページをリニューアルしてもらえますか?


もちろんOKです。

もし既に取得済みの独自ドメインを継続して使用される場合、ドメインの移管作業が必要になります。ドメインの移管には認証鍵(オースコード)といったものが必要になりますので、その際には現行のホームページを作成された業者様にお問い合わせください。

ドメインってなに?必要なの?


ドメインとは「住所」のようなものです。Nex@Webのドメインはhttp://www.nex-web.netになります。オンリーワンのドメインを取得する事はSEO対策的にも重要になりますので、独自のドメインを取得する事を強くオススメいたします。

サーバーってなに?必要なの?


サーバーとは分かりやすく噛み砕いて説明すると「放送局」のようなものです。CM用の動画を制作しても、それを放送局で流してもらわないと皆に見てもらえませんよね?その放送局的な役割がサーバーです。(もちろん違った機能もありますが、あくまで素人の方に分かりやすく説明するとですが)

トップページって?


本来は今閲覧しているページなどの一番上の部分ってことになりますが、現在一般に使われている意味合いとしましては上で言う本来のホームページの意味を指す事が多いですね^^;
なぜかスタートページの事をトップページと言う事が多くなっています。(むしろその方が通じることが多くなっていますね…)

SEO関連

SEO対策はしていただけますか?


Nex@Webは「岡山 ホームページ作成」などの重要キーワードでYahooやGoogleの検索結果で1ページ目表示されています。

ですので、もちろんSEO対策のノウハウもございますので、ご安心ください。

ただSEOと一括りに申しましても、様々な要素があります。ホームページを構築するソースの文法的な要素はもちろんの事、内部リンクや外部からのリンクなど、色々な手法がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

よくSEO対策をしませんか?って営業電話がかかってきますが、SEOって何ですか?


SEOとは、検索エンジン最適化の事です。

現在、インターネットを使用して、求める情報を入手する場合、ほとんどの方がYahooやGoogleといった検索エンジンの検索枠で、好みの検索キーワードを入力して、出てきた結果の中から、お目当ての情報を探します。

その検索キーワードで表示される検索結果の出来るだけ上位ページに表示された方が、閲覧者にホームページを見ていただく機会が高まります。

SEO対策は様々な要素から、そういった検索結果の上位表示をさせるテクニックと言えます。

よく耳にしますが検索エンジンってなんですか?


ずばり!YahooやGoogleのようなものです。例えばあなたが岡山市内にある美味しいフランス料理のお店を探したいとします。そうしたらYahooなどの検索窓に「岡山市 フレンチレストラン」などと入力して探したりしませんか?そういった膨大にあるインターネット上のホームページの中から入力された検索キーワードに応じて必要な情報を表示したりしてくれるものです。本当にありがたいものですね♪

検索キーワードって?


検索キーワードとはYahooやGoogleのような検索サイトに自分のホームページを見つけてもらうのに、どんな言葉で見つけてほしいか?という言葉になります。例えばNex@Webの場合ですと、もちろん検索にかかってほしいキーワードは「ホームページ」、「岡山」、「制作」、「作成」といった具合に自分のホームページと関わりの深い言葉の事を指します。

検索キーワードはいくらでも詰め込めるの?


結論から言うと答えは「NO」です。

検索キーワードはできるだけ絞り込む方が上位表示されやすくなります。分かりやすく言うと、検索キーワードを20個設定した場合、1つ1つの検索キーワードの重要性は5%/100%のような具合になります。

逆に検索キーワードを1つだけにした場合は100%/100%ということに。だったらキーワードを1つだけにすれば上位表示確実だね!と思われるかもしれませんが、実はそう簡単にはいきません。

例えば「ホームページ制作」だけを重要検索キーワードに設定したとします。でも「ホームページ制作」だけだと全国にはホームページを制作している業者は山のようにいますし、北海道に住んでいる方が岡山のホームページ制作会社に仕事を依頼することはほとんどありません。

それを効率化するためには「岡山 ホームページ制作」のように2つの重要キーワードを設定した方が、ターゲットとなる閲覧者が発見してくれる可能性は高まります。

アクセス?アクセス解析?なんのこと!?


アクセスとはホームページを閲覧してくれた人の数のことです。アクセス解析とは、どんなキーワードを使って、どんな検索エンジンから、どんなブラウザーで、どの時間帯に、どのくらい滞在して、どのページを閲覧してくれたか、などなど非常に細かく分析してくれるプログラムのことを指します。
アクセス解析を導入し、閲覧者の動向を調べることでサイト内の問題点などを把握することができるのです。とくに有名なのがGoogleが無料で提供している「Google Analytics」です。

CMSサイト全般

最近よく耳にするCMSサイトとは何の事でしょうか?


CMSとは、コンテンツ マネージメント システムの略で、一般的に普及しているのは「Wordpress」や「Movabletype」などが有名です。

CMSは、お客様に納品後、特別なソフトなど必要なく、画像の変更や、ホームページを構成しているテキストなどの編集が誰でも簡単に出来る事が最大の特徴です。

またメールマガジンやギャラリー機能など、豊富な機能を簡単に実装することも可能です。

CMSサイトは制作可能でしょうか?


もちろん可能です。

Nex@Webでは世界で一番シェア率が高いオープンソースの「Wordpress」を利用したCMSサイトのご提供を行っております。

その他、ショッピングサイトでは小規模なものなら「Wordpress」を利用したもの、そして大規模なものなら「EC-CUBE」を採用したCMSショッピングサイトを構築させていただいております。

CMS導入のメリットって?


CMSは、お客様に納品後、特別なソフトなど必要なく、画像の変更や、ホームページを構成しているテキストなどの編集が誰でも簡単に出来る事が最大の特徴です。

ホームページの情報更新頻度が高い場合、更新の度に業者に依頼していると、それだけでも費用が… という事になりかねませんが、CMSなら基本的な情報はお客様側にて更新できますので、結果的にホームページ運営経費の削減にも繋がります。

またメールマガジンやギャラリー機能など、豊富な機能を簡単に実装することも可能です。